初登山

4月22日……この日は、気温が上がり、初夏のような気候。そんななかアクロス16人は初登山として小山田彼岸桜樹林のある山に登った。約500mぐらいの山であったが、かなり急登に次ぐ急登。予想以上だった。全員汗を流しての登山。みんな元気に登った。気分は最高だった。ただ残念だったのは国の指定を受けている彼岸桜が散っていたことだ。帰りには馬下の湯で浸かり疲れをとって帰途についた。午後6時からはハンバギヌギ。ここには19人が参加して大いに盛り上がった。















天元台で大いにスキーを楽しむ

3月25日、この日はアクロス今季最後のスキー行事の日。目指すは山形の天元台高原スキー場。参加者は」15人。天気は晴天だし、ゲレンデコンデションはそれなりに良いこともあり、全員、大いに今季最後のスキーと楽しんだ。

















番外編 南郷スキー場に行って参りました

初日は雨で猪苗代リゾート、猪苗代ともにダメでしたが、南郷近くのだいくらスキー場でちょっと滑りましたが翌日の南郷は天気良し、ゲレンデコンデション良しで思い切りスキーを楽しみ事が出来ました。今年は、1月の志賀、2月の蔵王、番外の天元台、南郷とそれどれ最高のゲレンデコンデションのもとで滑ることが出来最高でした。来季もそうあってほしいと思います。


2月27日 天元台にて


3月10日 南郷にて

素晴らしい蔵王温泉スキー場を心から堪能する

いや、今回の蔵王は最高のスキー日和だった。天気は二日間(2月19日~20日)ともほぼ晴天、マイナス気温で雪質はパウダー、コブなし、ゲレンデコンディション最高、混雑なしで貸し切り状態。とにかく滑っていながら自分自身で「上手くなったなあー」と思えるほど滑り甲斐のあるコンディションだった。滑れば滑るほど自信がつく……そんな感じだ。こんな蔵王は私にとってこの十七年間で初めてだ。だから、今回は、ほぼ蔵王全山を滑りまくった。黒姫エリア、横倉エリア、大森エリアから上ノ台エリア、中央エリアなどとほとんどを制覇した。全員、金澤会長のもとに一糸乱れず進んでいった。われわれアクロス部隊は二日間にわたって最高の蔵王スキーを謳歌することが出来たといえる。実に幸せなスキーだった。























続きを読む

プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR