スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員会で9月以降の登山計画等が決まる

8月17日、役員会が開かれ、9月以降の諸計画について討議し、決定した。決めた主な内容は以下の通りです。
詳しくは「会報」82号で紹介しますのでご覧下さい。

○9月度
9月26日(日)……月山登山……担当小林、関川
○10月度
10月1日(金)……神山小学校五頭登山……担当金澤
10月8日(金)……笹岡小学校五頭登山……担当金澤
10月24日(日)……栂池自然公園トレッキング……担当吉田
○11月度
11月7日(日)……焼峰山登山……担当金澤
11月20日(土)……県スキー協「第34回白銀への招待」……担当金澤
○12月度
12月4日(土)……アクロス総会

12月23日(木)……初滑り(グランデコスキー場)……担当田中





真剣に討議している役員たち
スポンサーサイト

視界15mの登山 それでも木曽駒はいい山だった

今回の企画は、夏の納涼会で急遽決まったものだった。この超緊急企画に参加したのは、金澤会長、中村さん、新井田さんの三人。水原を新井田さんの車で午前3時出発。駒ヶ根高原シャトルバス乗り場着午前8時10分着。ロープウエーで高低差950mを一気に登り、千畳敷駅着9時30分。駅を出ると風が強くガスがかかっていた。「金澤さんの日頃の行いが悪いからこんな天候になる」「いや、それは中村さんの行いのせいだろう」などと言い合うほどの悪天候だ。まさに視界15m。それでもカールにはいろいろの花が咲き誇っていた。ハクサンボウフウ、シナノオトギリ、サクライウズ、クルマユリなどなど。さすが高山植物の宝庫だ。カールから八丁坂の急登を登り乗越浄土に10時半ごろ立つ。風が強いため宝剣山荘で休憩。ここで新井田さん、天候の悪さで戦意喪失し「おらここにいるから、二人で行きなせいや」とダウン。二人は、その後、中岳に11時10分、本岳に11時30分着。山頂に着くと東京から来たという若い女性数人がいた。そこで?鼻の下を長くして?一緒に写真を撮ってもらう。昼食。下山開始12時20分。宝剣山荘12時50分着。ここで新井田さんが待っていた。しらび平3時前着。3時10分バス発。駒ヶ根温泉ホテルに到着。美味いビールを飲む。翌日、三人は下見のため木曽御嶽山に行く。

















東京の若きガールとともに





風が強く、ガスっていて、寒い。

文化性の高さを示した納涼会

 連日、これまでにない猛暑がつづき、皆ウンザリしていた。

そんななか 「暑さに負けてたまるか、この暑さを吹っ飛ばそう!」と、25人がアクロス恒例の納涼会に、集まってきた。当初、29人の申し込みがあったのだが4人が急用ができて欠席となったため、若干例年より少なかったがそれでも25人が集合。しかも、納涼会には、生ビール10リッター、缶ビール1函、日本酒4本、枝豆、茄子漬け、キュウリ漬け、大きなスイカなど飲み食べきれぬほどの多数の差し入れがあった。

 納涼会は、まず金澤会長の挨拶ではじまり、生ビールで乾杯がおこなわれ、大いに盛り上がった。

 今回の納涼会の特徴は、なんと言ってもアクロスの文化性の高さを示す点にあった。というのは、座の途中から、野村さんの指揮で、田辺さん、小林さんの二人による合唱で名曲などが紹介され、全員で何曲も歌ったからだ。こんなことはアクロスでは初めての出来事だ。というのは、アクロスの納涼会と言えば、飲むことが中心だったからだ。歌は、「夏の思い出」「ふるさと」「荒城の月」などが歌われ、会場には文化の波が広がった。皆は、心ゆくまで飲んだのだが、それでも日本酒はほとんど余り、缶ビール2函も余った。こんな事はいままでにないことだ。今回の納涼会はいままでにない思い出深いものとなった。午後9時半、参加者たちは、この納涼会から明日への新たなエネルギーをもらい、帰途についた。

















全員総立ちで合唱する





石月さん差し入れのどでかいスイカ……これがまた美味いんだわさ





これは美味いと大げさに強調するダンディー加藤さん
プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。