スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の洗濯になった鹿俣山登山

水原は小雨だったが玉原に入ると曇り、登り始めると晴れとなる。本当にわがアクロスには晴れ男、晴れ女がいるのだ。今回の参加者は18人。マイクロバスを使っての参加だ。バスでは吉田さんのクイズありで賑やかだった。そうこうしているうちに玉原着。玉原湿原登山口から登山開始。緑が美しく爽やかな高原を歩く。まるで尾瀬を彷彿させるような湿原だ。長沢三角点を通る。暫く行くとブナ平に出る。緑が綺麗だ。心が洗われるようだ。ブナ平ではシナの木やブナ地蔵があった。見物する。そこを過ぎると多少上り坂となり、一路頂上を目指す。ブナ平から一時間くらい歩いただろうか、正午すぎ山頂につく。山頂からは子持山、赤城山、武尊山など群馬北部の山々が一望できる。ここで昼食。午後〇時四十五分頃、下山開始。下山開始後、すぐの分岐点で二グループに分かれてしまった。午後二時ごろ、先頭組が玉原駐車場着。遅れて後列組が到着。その後、疲れを上牧温泉で取り、一路新潟へ。亀田ICで二人下車。16人は横越の味見屋で夕食を取り、水原へ。水原着午後八時五十分頃。
今回の山行きは、担当者の吉田さんの工夫で非常に楽しいものになった。なにせ、全員バスだったから、バス内では大いに飲み会話が出来たからだ。こういうことが出来たのは何よりも好きなビールも飲まずに一日中バスを運転して下さった長谷川さんがいたからだ。感謝に堪えない。



































スポンサーサイト

「会報」106号が発行

今回は、日本国山登山を特集しています。登山記は芋川さんが書いて下さいました。いい登山記です。どうぞご期待下さい。


プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。