スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「会報」116号が発行

2月10日スキースクールとその日のハンバギヌギを特集した「会報」116号が発行されました。記事は片桐さんが書いて下さいました。どうぞ、ご期待下さい。もうすぐ皆様のお手元にとどく予定です




スポンサーサイト

天下の蔵王に響き渡る酒井隊長の声

今回の蔵王温泉1泊スキーには10人が参加。当日、6時半水原を出発。午前10ごろ蔵王に近づくと山全体に日が当たり晴天の様子だった。「シメタ!」と思いきや、いざ用意してホテルを出ると曇りだし、ロープウエーに乗って鳥兜山頂駅に着くころになるともう粉雪が降り出していた。それでも、蔵王では、珍しいほど良い天気とのことだった。さっそくアクロスは、蔵王を知っている酒井さんを突撃隊長に、シンガリを石月さんと言う布陣でまずザンゲ坂に向かう。天気の良い時に行こうと言う計算からだ。まずザンゲ坂まで行き、酒井隊長の指揮のもと二日間蔵王を滑りまくった。初日はザンゲ坂から黒姫ゲレンデに出て、なんとほとんど午前・午後とも5回ぐらい、この急斜面の黒姫ゲレンデを滑ったのだ。酒井隊長の指揮は、実に的確で、蔵王に響き渡るほどの大きく、かつ的確な声で全員に伝えられた。またシンガリの石月さんは全体の動きに見渡しアクロス隊が安心して滑走できるよう目配りしてくれた。石月さんは、誰かが転べば、手を伸ばして助けてくれたのだ。翌18日は、蔵王にはガスがかかり、黒姫ゲレンデでも前が見えにくいほどの状態だった。百万人ゲレンデなどでは、前を滑る人さえ見えなくなるほどだったる。そのため、酒井隊長は、「上はガスがかかっているので危険ですから、今日はガスのかかっていない大森ゲレンデで滑ります」と大きな声で指示。ただちに一行は大森ゲレンデに行き、ここでも4~5回滑った。この大森ゲレンデも急斜面の連続だった。18日、滑り終わったときは、女性2人と金子さん以外のシニア組は、全員疲れてアゴを出す状態だった。それでも酒井隊長は、「最後に黒姫を滑りたいとの女性の要望がありましたが、ガスがかかっているので、下の横倉ゲレンデに行き撤収します」と宣言し、小林担当者のホームゲレンデで滑ってから、蔵王山頂ロープウエー→樹氷原駅→連絡路→大平ゲレンデ→サンライズペアAゲレンデを通って午後三時頃ホテルに到着した。ホテルに着くとただちに温泉に浸かり、汗と疲れを取った。今回は、金澤会長など蔵王を知り尽くしている人たちが参加しなかったため、どうなるかと不安な面もあったが、酒井隊長の的確な指揮で快適にスキーを楽しみことができた。途中、夕飯を関川村のレストランで取り、ステーキなどを食した。久しぶりに1泊スキーを心ゆくまで楽しんだ。







中級前後の人たちにも応えるスクールを……

物事には、かならず法則性があり、上達するコツがある。スキーでもそうだ。いまのカービングスキーの特性とスキー技術の法則さえ習得してトレーニングに励めば、誰でも上手くなれると思う。ところが、誰でもそうだがキチンと基礎・基本を習っていなかったり、習っても中途半端の状態であり、それがためどうしても我流に落ち入る。格好良く滑っているようでも、結局は我流で滑っている例が多いのだ。
我流とは、自己流の滑り方で、この我流を克服して、スキーの法則の乗った滑り方をやれたら、しめたものだ。誰もがそれを望んでいる。
基礎基本に立ち帰って、この法則性にそった滑り方を習得しょうというのがスクールの目的だったはずだ。
今回の参加者は32人。うち子ども4人。子どもの他、指導員から指導を受けたのは、9人。あとはフリーだった。フリーの人たちは、スクールで指導受けるより、勝手に滑った方がいいと思うからフリーになったのだと思う。フリーがいいと言う人たちは中級前後の人たちだ。フリーが多いと言うのは裏返せば、この人たちの要求にも応えるスクールのあり方が必要だと言うことではないだろうか。
誰でもそうだが、いまの滑り方がいいと思っている人はいない。上手くなりたいと誰でも思っているし、願っている。そういう人たちの要望に応えるにはどうすればいいのか。逆にどこをどう教えて欲しいのかも聞く必要があるのではないだろうか。それにそってスクールの内容を改善していくことが求められているように思われた。いずれにしてもアクロス伝統のスクールはスキー技術向上の絶好の機会なのだ。それをそれぞれのレベルに応じて指導していく方途を見つけ出そうではないか。そんな感じがした。スクールが終わってから、その日の午後6時半からハンバギヌギをやった。













「会報」115号が発行

志賀高原1泊スキを特集した「会報」がこのほど発行されました。



プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。