スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしきかな三斗小屋温泉&那須連峰

当初、雨を心配していた天気も登山口に着くと晴天。素晴らしい天気であった。初日は峠の茶屋から峰の茶屋跡、さらには茶臼岳周辺を歩いてヒョウタン池、そこから三斗小屋温泉へ。あこがれの三斗小屋温泉で一泊。ここで露天風呂につかり、大いに飲んだ。われわれは三斗小屋温泉の煙草屋に泊まった。古いがいい旅館であった。翌朝、二手に分かれて行動。朝日岳をめざす部隊とそのまま峠の茶屋まで帰る部隊とにわかれて行動したのだが、いやたいしたものです。朝日岳をめざした部隊は朝日岳だけではモノ足りず、峰の茶屋跡からさら茶臼岳に挑戦。悠々、1時過ぎに下山する強健ものばかり。本当に驚きました。それにしても茶臼岳はいまだ水蒸気を吹き上げている活火山。われわれは、水蒸気を吹き上げている直下を通過したのだが、茶臼岳はレベル1なので、噴火の危険がない.だがやはり御嶽山のことがあるだけに若干心配だった。それにしても那須連峰は素晴らしかったところだった。緑が多く、朝日岳への登山道はまさに花の道であったし、三斗小屋温泉では多くの若者が来ていて楽しみであった。われわれと食事した青年たちは、東京、埼玉、神奈川の人たちだった。これらの青年を見ているとわが国の将来も捨てたものじゃないなと明るさを感じた。





































スポンサーサイト

県スキー協の交流登山は成功

暑い最中の登山でしたが、アクロスから11名参加。魚沼、新津などからの参加者を加えて計22名が三条市の番屋山(933、2m)に登ってきました。低山とは言え、途中から結構急登の連続で汗びっしょりでしたが、山頂までのブナ林の登山道は涼しく、厳しい割には気持ちのいい山行でした。途中、「いい湯らて」で温泉につかり、汗を流してきました。この後、県スキー協の役員の皆さんなどは馬下の保養所で交流し、明日の総会成功のため努力するのだとか。ご苦労様です。次は冬のスキーでまた交流を深めたいものです。

続きを読む

プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。