雪山の五頭連峰を縦走

今朝、8時、雨の中を五頭連峰縦走登山に出発。参加者は三人。若葉町の清水さん、新潟の清水さんに会長で、まさにアクロスの?最先鋭部隊?とも言えるメンバーだ。見送った小生は、雨なので、中止かと思いきや、さにあらず、突然、会長の金澤さん「合羽の用意はいいね。それじゃ出発しますから……」と声をかける。約3時間をかけて、菱ヶ岳山頂に着いたという。標高500mぐらいから雪だったそうだ。菱ヶ岳山頂を五頭方向のところで昼食。金澤さんが豚汁をつくり、みんな大いに堪能する。昼食中頃から、それまで小雨などでつねにガスがかかっていたものが突然ガスが消え、新潟平野が一望の下に見えた。これが功を奏して、道を間違うことなく五頭山に向かうことが出来たと言う。雪が多いので、ガスがかかっていると良く道を間違ってしまうそうだ。午後2時頃、会長の携帯に電話すると会長は「いま五頭山に向かっているところ。雪、フッケイ~」とフーフー言いながら話す。その電話に清水さん(どっちの清水さんかな?)の「おーい。もうすぐだよー」との大きな声が入ってきた。午後4時15分頃、「いま駐車場に着きました」との連絡あった。「これから風呂」とのことだった。さすが会長たち、アクロスの?先鋭部隊?だ。この天候不順のなか、よく五頭縦走をやったものだ。まさに快挙だ。「ところで写真は?」との問いに「それはもう、清水さんがバッチリ撮っていますよ」とのこと。新潟の清水さんは、新しい重いカメラをもって登ったわけだ。偉い。いずれにしても悪天候のなか、無事に帰還できて、地元のわれわれもホッとした。詳しくは、後日「会報」で報告したいと思います。三人よくやりました。拍手!!。





五頭連峰縦走登山に出発する3人


以下は菱ヶ岳、登山当初出会った花々



























































コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR