吹雪の中のスキー(アルツ磐梯スキー場)

1月16日(日)寒い朝、まだ暗いのに続々アクロスメンバーが集まってきた。総勢十二人。それぞれが三台の車に分乗して、一路アルツ磐梯スキー場に向かった。アルツ磐梯についてからは一日中吹雪だった。もちろん晴れ間の見える時もあったがほどんと吹雪。風も強い。だから寒い。吹雪で前方が見えない時もあった。しかし雪質だけはパウダーで最高だった。それだけに非常に滑りがいい。一見、自らの技術が向上したようにも見える。滑っている時は気分最高だ。ただ、気候の関係で多くは滑れない。多い人で十回ぐらいか。日頃、どんどん滑るKさんでも六回滑ったほどだったという。それほど全員風と吹雪で悩まされたわけだ。いまアルツは猫魔とつながったと言うが、それはリフトでつながったわけではない。シャトルバスで行き来するだけだそうだ。もちろん、リフト券は共通とか。だが、われわれはアルツだけで滑った。それにしても今回の行事ではアクシデントが多かった。その例をあげると、道中、一台の車のワイパーが凍り付き動かなくなったので持参したお茶で氷を溶かしたとか、スキーキャリアのカギが凍り付いて開けるに大変だったとか、リフトからストックを落として拾うのに苦労したとか……まーいろいろあったわけだ。これもアクロスの特徴かも……。ある人は、今回のアルツ磐梯スキー場行きはスリルがあって非常に楽しく面白かったと言っている。それほど、いろいろのあったスキー行事だったかも知れない。ただし残念のは今回は吹雪のため写真が少なかったことだ。





少ない写真の1つ……貴重な写真だ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR