スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本を学ぶことの重要さを噛みしめる

「基本をしっかり身につける。これが大事なんさ」と長谷川誠副会長は繰り返し強調する。「誰でも上手い人は基本がしっかりしているんだよね。だすけ、基本をまず身につけることからやりましょう」「体重移動だが、まずボーゲンをやりながら、体重移動をしていく。それを身につけることしましょう」と。そして繰り返しボーゲンからの指導が始まった。ボーゲンで滑るのは久しぶりだが疲れる。しかも体重移動で、カーブするより我流で曲がってしまう方が多い。やはり我流が目立つ。「そこのところを直さないと……」と指摘。「なるほど」と思う。

こうしてアクロス恒例のスキー教室は30人の参加者で胎内スキー場で開催された。今回はこれまでなく多い参加者だ。子どもも参加している。スクールではそれぞれのレベルに応じて組み分けされ指導員につく。今回は4組の組で始まった。

午後は、自由行動だ。指導員たちも思い切り滑っていた。スクールは午後三時で修了。一同写真に収まって帰路についた。それにしてもいつも思うのだがアクロスはいい。多くの指導員がいて、手取り足取り基本をしっかり教えてくれるからだ。これからも継続してほしいと思う。今回のスクールは天気も良くいつも「基本を噛みしめる場」として有り難く思っている。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。