晴天のなか、アクロス日本国を征服

この日の参加者は13人。午前7時水原を3台の車に分乗して出発。一路、登山口のある旧山北町小俣宿に向かう。この日の天気は久しぶりの晴天。清々しい天気で気分最高だ。日本国山は最初の登り口と山頂近くは急だったがそれ以外は普通の山道だ。われわれは山頂で昼食を取り、午後0時45分頃下山開始。下山道は登りとは違って蔵王口であったが、この蔵王口は急な坂道の連続だった。ここをみんなが走るように降りる。元気なものだ。下山してからみんなが小俣宿を散策した。この日は本当に楽しい一日だった。それにしても今回の登山で日本人は捨てたものではないと言うを再認識した。それは旧山北町に向かうとき、コンビニで買ったばかりのデジカメを落としてしまった。落としたことを登山中に気がついたのだが、みんなは「デジカメを落としたなら出てこないな」と思っていた。ところだ、落としたと思われたコンビニに行ったら、そこにあったではないか。まー出てこないと思ったデジカメがちゃんと出てきたのだ。拾った人が届けたのだと思う。われわれ一同、感心した。ある人曰く「日本人は一流、日本の政治は三流」と。本当にそうだと思った。



















プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR