暑い熱い納涼会

なにせ会場にはクーラーがない。あるのは扇風機のみ。そんな会場に熱気ある35人が集まったのだから大変だ。五台の扇風機をフル稼働してもなお暑い。そんな暑い暑い納涼会が午後六時半から始まった。
今年は進行役が小林さん、会長の挨拶につづいて、乾杯の音頭は新潟から参加していただいた清水カメラマンがおこなった。その清水カメラマン、驚くべき事に当日の朝二王子岳を駆け上がるように登ってきたという。二時間で登ったというのだ。大したものだ。その清水さんの音頭でカンパイが始まると、生ビールは飛ぶように売れる。いつもそうなのだが今回の納涼会でも枝豆、ナスやキュウリの漬け物、石月さんの大スイカ、トマト・ミニトマト、日本酒、缶ビールなど差し入れが食いきれない程集まった。主催者は感謝に堪え得ない。そのうえ、今回の参加者には十年ぶりという会員もいた。また最近、登山に興味をもって参加させてほしいと言う青年もいた。なかなかの逞しそうな美男子である。新たな感激だ。今回の納涼会も、大いに飲み、山についてスキーについて語り、明日を語り、大いに絆を深めた。そして誰もが「やっぱりアクロスはいいな~」と実感しているようだった。
会場では十月にはどこに行きたいかとの提起があったが結局みんなの賛同で安達太良山に行くことになった。安達太良はいい山だがどうしても福島原発事故放射線量が気になるところだがみんなは気にせず百名山の安達太良を選んだ。それほど、安達太良はいい山なのかも知れない。
納涼会は、寺田さんの中締めをやり、本締めは斉藤恵巳子さんがやった。結局、終わったのは午後十時頃であった。いつもながら思うのだがアクロスはいいね~。ところで今回の納涼会の担当者のダンディー加藤さんは、事情があり出席できなかったが午後六時まで買い出しや納涼会の準備をしてくれた。ありがとうございます。























プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR