スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀高原を大いに滑る

アクロス一行17人が水原を午前5時に出発、一路志賀高原へ。志賀高原に着くとすぐにホテルでスキーの準備。19日はまずまずの天気でパウダースノーだ。まず横手の山頂まで上がって渋峠で3本滑る。その後午後より熊ノ湯に移りそこでまた滑る。やはりパウダースノーの志賀高原の滑りは違う。快適だ。誰でも上手くなったような気分になるものだ。アクロスは、会長を先頭に快適な滑りを楽しむ。今回は、水原スキーの会の主力メンバー2人が加わっての滑りだ。今回参加した2人はスキー場でインストラクターを務めたベテランだ。スキーの巧さはただ者ではない。しかしアクロスも負けていられない。どんどん滑っていく。
それにしても一泊スキーの良さは、二日間滑れるとともに夜の宴会あり……というか。初日の夜、一杯飲みながらの経験交流が楽しみだ。そこには何とも言えないスキーヤー同士の心のふれ合いがある。今回の硯川ホテルはご馳走もあり、かけ流しの温泉ですごく良かったことも宴会を盛り上げる要因にもなった。
翌日は長谷川さん夫婦が日帰りで来ていたので、一ノ瀬で合流し、午後2時まで一緒に滑る。滑り終わってから、再度ホテルの温泉に浸かり、疲れを取った。みんなよく楽しんだのだが、予期せぬハプニングも起きた。Kさんが二日目最初のリフトの降り口で左足のすじを伸ばして、リタイアしたことだ。
それでも全員志賀高原での滑りに満足して、途中十日町の山田屋で夕飯を取り、川口ICより高速で帰ってきた。












プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。