スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のなかの登山

最初から雨だった。しかも今回の小野岳(1、338m)はほとんどが登りだけの山だった。もちろん、最後の山頂前に一部、下りはあったが、それまでは登りだけの山と言える。それだけに今回の登山は雨と汗と泥の登山だったと言えるかも……。楽しみにしていた山頂での眺めは不可能で何も見えず、ただ雨で寒むかった。下山中も雨は降りっぱなし。そのためか、湯野上温泉に入ったときの心地よさ、湯上がりで飲んだビールの美味さは格別だった。また、マイクロバスのなかでの歓談も非常に面白く楽しかった。ある意味では雨に降れっぱなしの登山……今回は非日常的な登山であっただけにこれもまた後でいい思い出となるのではないだろうか。























プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。