風薫る季節を堪能

青葉の季節を大いに楽しんだ。これまで山菜採りと言っても、主として散策に山菜料理づくりだったが、今回はまさに山菜採りそのものをやった。
 われわれが行った場所は清川温泉の奥を入った〝とあるところ〟。中村「花」博士の〝秘密の場所〟とも言える場所だ。われわれは、約30分ぐらい奥にはいっただろうか、そこには、太陽が燦々と降り注ぐ広い斜面が開けていた。よく見ると、ワラビが結構あるではないか。そこで、参加者全員が、一目散にワラビを採り続けた。時間が少なかったが、それでも各人手にいっぱいになるほど採れったのではないだろうか。みんな満足で「ほうれ、こんなに」と自慢しあった。「どうしてそんなに採れるの?」との問いに、ある人曰く「それは簡単さ、目をワラビバージョンにすればいいんさ。そうするとどこにワラビがあるかすぐわかる」と。
 杉川チャレンジランドでは、恒例の山菜食の陣だ。今回は、男性だけではダメで女性の力を借りざるを得ない。全体の指揮は金澤会長、個々の山菜料理つくりは中村「花」博士の指揮でおこなわれた。そのため、調理室では「中村さん、これどうするの?」とか、「金澤さん、豚汁は?」との声が飛んでいた。それにしてもアクロス女性陣は大したものだ。
パーティーは、羽田さんのカンパイで始まった。食卓にはコシアブラやタラノメ、タケノコなどの天ぷら、コシアブラなどのおひたし、コゴメ、豚汁などなどが、盛り沢山並べられた。もちろん、缶ビールだけでなく、「影虎」、小川画伯提供のワイン「マドンナ」などの飲み物も出された。
 食後は、今回は小川画伯発案のゲーム「ゴルフ」だ。これは、五種類のボールを転がして順位を争うもの。順位に見合った景品もすらりと並べられている。これには皆童心に帰って興じたのは言うまでもない。


 


 


IMGP0003-1


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


IMGP0005-1


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


IMGP0011-1IMGP0014-1


 


 


 


 


 


 


IMGP0020-1


 


 


 


 


 


IMGP0058-1


 


 


 


 


 


 


IMGP0101-1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR