スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪天候の中、蔵王を滑る

2月20日から21日と八人が蔵王温泉スキー場へ。この日の蔵王は大荒れだった。昨年は、二日かとも晴天であったが、今年はまるっきり違っていた。みんな吹雪とガス、強風に苦労しながら滑った。それでも蔵王はいい。この苦労がいい思い出となるからだ。来年もまた行こうと思う。













素晴らしかったスクール

「我流を廃して基礎基本にもどる」……これがすべての成長発達の原則。わがアクロススキースクールでもこの原則に立って行われている。今回のスクールには21人が参加。ここには水原スキーの会の山奇さん、大橋さんも講師として参加してくださった。スクールでは午前中、三つの班にわかれ練習に励んだ。上級は、水原スキーの会の山奇さん、大橋さんの組、中級は信田さんの組だ。上級はどんどん滑り込んでいたようだが、中級は、体軸移動を基本に返って習得する訓練をした。午後に入って、それぞれフリー。さすが未整備の斜度34°の急斜面を見ただけでもおっかなくて腰が引けるが信田さん、山奇さん、大橋さんはなんなく滑っていった。たいしたものだ。それでもわれわれも中級コースを何回も滑っていた。やはり午前中の練習の成果か。夕方からは豊受会館でハンバギヌギ。15人が参加し、飲んで食べてもっぱらスキー談議に花が咲いた。本当に今日は充実した一日だった。









































野沢温泉スキー場で大いにスキーを堪能

一泊スキーの野沢温泉スキー場行きにはアクロスから9人参加。この日の野沢温泉スキー場は天気良し、ゲレンデコンデション良しで最高だった。参加者は大いにスキーを堪能してきた。それにしても参加者はビックリしていたが滑っている者の多くは外国人だったという。白人のオーストラリア人と中国人が多かったというのだ。泊まったホテルでは、夕食時の隣が若い中国人たち。アクロスの英語達者な人がゼスチャーたっぷりで話し込んだという。とにかく「円安」「株高」のアベノミクスで日本売りがどこでも進んでいるようだ。わが県の妙高でも湯沢でもホテルが買収され、外人が大手をふっているという。本来なら、国民の懐を暖めて内需拡大し、それでスキー客も増やすという方向こそ必要なのではないかと思う。

















雪不足・深刻……初滑りできず

本当に残念でした。待ちに待った初滑り。沼尻スキー場方向を目指して午前6時、越後水原を出発して箕輪スキー場に行ったのに、なんと雪不足と強風でダメ。さらに参加者11人はグランデコ、山形の天元台と雪をもとめて行ったのにすべてダメ。結局、山形・高畠の亀岡文殊にお参りし、隣の南陽のハイジアパーク南陽で温泉に浸かって、113号線で水原に戻ってきた。本当に雪不足は深刻だ。これも地球温暖化のせいか。ボロ儲けのために大量生産・大量消費しているルールなき資本主義のツケがこういう状態をつくりだしてきたのだ。ルールなき資本主義をやめなければこうした状況はいつまでも続くことになる。スキーを愛するものとしてこうした状況を見過ごしにはできない。こうしたボロ儲け主義社会をやめて、「人間中心」のルールある社会つくりに努力しようではないか。今回の初滑りを通じてこんなことを感じた次第だ。


福島には雪がないのだ。こんなことはいままでなかったことだ。







アクロス第46回総会が成功裏に終了

総会では、役員会提案の2016年活動報告案・決算案、2017年活動計画案・予算案、新役員人事が承認され、アクロスはこれで来季に向け無事出発することになった。

















プロフィール

金ちゃん

Author:金ちゃん
アクロスの故郷は,白鳥で有名な瓢湖のある阿賀野市

最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。